タウンライフ

00011

0925 10のストーリー 長め.1

■ タイトル:新築 予算オーバー|新築の予算がオーバーしてしまったがどこを削ったらいいかわからないと悩んでいるあなたへ
■ 固定ページのタイトル:新築が予算オーバーしてどうしようか迷っていることで悩んでいませんか?
■ ヘッドコピー
■ 画像
楽しそうに遊びまわってる子供を大きな声で静かにしなさいと怒鳴るのはやめませんか?

新築予定でハウスメーカーに見積もりを出してもらった主婦が新築の予算がオーバーしてしまったがどこを削ったらいいかわからないことで悩んでいるなら、
私も以前この悩みでお世話になった無料で新築見積もりしてくれる業者さんがおすすめですよ。
なぜならいろいろな住宅会社に新築の見積もりを無料で出してくれる会社ならあなたの希望に沿って考えてくれて、
あなたがどこをどのようにいくらくらいでとか、
あらゆる相談にのってもらえるからなのです。
親しい同僚がマイホームを購入したことで焦りを感じているあなたへ!
新築の予算がオーバーしてしまったがどこを削ったらいいかわからないことで悩んでいるメーカーに見積を依頼中の夫婦のあなたが
無料で新築見積もりしてくれる業者さんを利用すると賃貸の方が維持費はかからなくてお得かもしれませんがマイホームにはそれだけの価値があるし家族が夢を見ることもできることが可能となり、
子供に残す遺産は現金としてはなくても一軒家の持ち家なら住む場所だけは残してあげられるというメリットもありますよ。
 
実は以前の私もあなたと同じように新築が予算オーバーしてどうしようか迷っているということで悩んでいたのでよくわかります、
新築が予算オーバーしてどうしようか迷っているという悩みは他にも多くの方がなんとかして解決したいと思っているはずです。
 
ここからはその悩みを解決できた私の経験ですが、
あなたのお役に立てればうれしいです。

ボタン

" title="詳しくはこちら" rel="" fontawesome="" target="" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor="#4FC3F7" borderwidth="1" borderradius="5" fontweight="bold" fontsize="120" width="90" fontawesome_after="fa-chevron-right" shadow="#039BE5" ref="on" mcbox_bg="#fafafa" mcbox_color="" mcbox_title="新婚の方で子供は二人明るく楽しい家庭を築くために今からマイホームを考えてみませんか?" beacon=""]※無料!3分で申請できます


■ 私の悩みを聞いてください

私はメーカーに見積を依頼中の夫婦です。


誰しもいろいろ悩みを抱えています、
その悩みを解決するには今あなたがしている仕事や
生活している環境を見つめ直してみることも必要だとは思いませんか?
ということはあなたの家をリフォームなり建替えすることで
大部分の悩みが解決できることになるんです。
そこで、



そろそろ家を・・・
誰にもそう思うときがやってきます。
 
その理由はいろいろです。
例えば両親と同居することこれは二世帯住宅の選択肢もアリだと思いますとか、
早く家を建てたい、もうそろそろ家を持たないとと思ってる人もいるはずです。
ずっと動き回ってきた人生そろそろのんびり過ごしてみませんか?

ボタン

" title="詳しくはこちら" rel="" fontawesome="" target="" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor="#4FC3F7" borderwidth="1" borderradius="5" fontweight="bold" fontsize="120" width="90" fontawesome_after="fa-chevron-right" shadow="#039BE5" ref="on" mcbox_bg="#fafafa" mcbox_color="" mcbox_title="新婚の方で子供は二人明るく楽しい家庭を築くために今からマイホームを考えてみませんか?" beacon=""]※無料!3分で申請できます


 
■ あなたもこんなことで悩んでいませんか・・・
子供が二人になると賃貸ではちょっと走り回るだけでとても気になるようになってきた
画像
家を建てたい、自分だけの家を建てたい、
そう考えている人はたくさんいます。
 
でもそう簡単には家を建てることはできませんよね、
どこの家庭にも色々事情がありますから。
 
例えば子供が二人になると賃貸ではちょっと走り回るだけでとても気になるようになってきたとか家のリフォームを考えていたが結局立て替えた方がお得だと思えてきたみたいに、その悩みは深刻なはずです、
あなたと同じ悩みを持っている人を私もたくさん知っています。
・農業は無理だが家庭菜園ならやってみたい
・会社が社宅を一般向けにしたのでこの機会に一戸建てを考えている
・男の子二人だと成長するにつれて家が狭く感じてきた
 
■ あなたの未来をちょっと想像してみてください・・・
手間暇かけて家庭菜園で作った野菜を使う料理が美味しいのにはびっくりする
画像
自分が家を持った姿を想像してみてください。
例えば手間暇かけて家庭菜園で作った野菜を使う料理が美味しいのにはびっくりするとか実家とスープが冷めない距離に暮らせることがこんなに快適だったとは想像できなかったみたいなあなたの夢が叶うと思いませんか?
 
きっと思い切って決めてよかったと思えるに違いありません。
家を購入した自分の姿を ちょっと想像してみてください・・・
・沖縄出身の夫婦の夢はリビングを南の島風に変えることができる
・ダンスが趣味の娘が思いっきり練習できる空間がある
・玄関から駐車場まで今まで5分それが散歩で行ける快適な通勤が始まる
 
■ その上こんないいことも・・・
賃貸の方が維持費はかからなくてお得かもしれませんがマイホームにはそれだけの価値があるし家族が夢を見ることもできる
賃貸の集合住宅ではなく一軒家で新築持ち家の良い所は、
賃貸の方が維持費はかからなくてお得かもしれませんがマイホームにはそれだけの価値があるし家族が夢を見ることもできるだったり子供に残す遺産は現金としてはなくても一軒家の持ち家なら住む場所だけは残してあげられるというメリットがあることなんです。
 
他にもまだまだたくさんこんなにもいいことがありますよ、たとえば・・・
・子供が友達を連れて来た時に一軒家なら思いっきりみんなでわいわい遊べる
・マンションでは隣のベランダからくる男の煙なども気になりますが一軒家だとその心配は少なくなる
・賃貸では勝手に模様替えなどはなかなかできませんがマイホームで夢中だら好きな時にいくらでも模様替えをすることができる
 
■ でもやっぱり後悔しないように・・・
建てたい時の理想の家ばかりに気を取られていると子供が大きくなった時のああすれば良かったと思うことが多くある
しかし家を持つ、家を買うということはとても大きなイベントですよね、
事前の準備や、決定には結構な時間と労力がかかります。
 
それだけに失敗は許されません。
建てたい時の理想の家ばかりに気を取られていると子供が大きくなった時のああすれば良かったと思うことが多くあるとかトイレの窓の向きや換気扇から出る風が隣に迷惑がならないかなどもっと細いことに気を使えば良かったみたいなこともあり、
建ってしまってからでは後悔しても取り返しがつかないのです。
 
私としては絶対に後悔して欲しくないので、
私の体験からわかったことや
もうすでに建てた方から教えてもらったことなどなど。
 
具体的に「ここはこうすれば良かった、あそこはこうしたかったあ」など、
あとあと後悔した事をお教えしますね。
・2階への言葉までロープ式の階段にしたが住んでみてやはり直線にした方が良かったと思った
・あまりに家族のプライベートを重要視して個室を多く作ってしまったので冷暖房費がかかりすぎる
・隣に巨大なマンションが建つなんて思いもしなかった
 
「なるほど、建てる前にわかって本当によかったわ」
と納得できることが多くあったのではありませんか?
 
とにかく 何でもそうですが、すぐに決めるというのは危険です、
どんな小さなことでも、
ちょっとでも気に入らないことがあると後々後悔します。
 
あそこをこうすれよかったあ、
など多少でも気に入らないところがあるって絶対に嫌でしょ。
 
そんな家に私達の大切なお金をローンとして一生払い続けられますか?
 
お金が絡む問題は必ず夫婦喧嘩の原因となりますから、
絶対に後悔しないように心がけたいですよね。
 
だからこそお互い夫婦でじっくりと時間をかけて
お互いに言いたいことを言い合うくらいのほうが後悔もなく、
まあ多少の妥協も必要ですが とことん話し合うことこそが大事なんです。
 
そこで私からの提案です、一生に一度の大きな買い物であり、
せっかく自分たちだけの家を作るのです。
 
『家づくり計画書』というものをご存知ですか?
どんな家を建てたいのか、予算はどうするのか、などなどです。
これを無料で作成してもらうことができるのです。
 
楽しそうに遊びまわってる子供を大きな声で静かにしなさいと怒鳴るのはやめませんか?

ボタン

" title="詳しくはこちら" rel="" fontawesome="" target="" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor="#4FC3F7" borderwidth="1" borderradius="5" fontweight="bold" fontsize="120" width="90" fontawesome_after="fa-chevron-right" shadow="#039BE5" ref="on" mcbox_bg="#fafafa" mcbox_color="" mcbox_title="新婚の方で子供は二人明るく楽しい家庭を築くために今からマイホームを考えてみませんか?" beacon=""]※無料!3分で申請できます


 
■ これなら安心できるかも・・・
私のお気に入りの色はピンクそのピンクで家をコーディネートできたのはとても幸せに感じた
画像
実際に『家づくり計画書』を作って住宅を建てた人の感想を紹介しますね。
 
自分の夢を叶える住宅を建てることができて本当に良かったこととか、
具体的に言えば 私のお気に入りの色はピンクそのピンクで家をコーディネートできたのはとても幸せに感じた ことや、
アパートでは考えられなかった広いリビングでも一家団欒という至福の時を迎えることができたことで生活が劇的に良い方に変わった人が多くいましたよ。
 
他にも『家づくり計画書』を作ってから住宅を建ててみたら、こんないいことが・・・
・大手メーカーのイラストがよくテレビでありますが私が依頼した注文住宅の会社はそれ以上に満足している
・私の趣味は絵を描くことゆっくり誰にも邪魔されずに趣味を楽しむことができるようになった
・特に力を入れた目立たない収納でとても家の中がすっきりできました
 
■ それでもやっぱり不安はありますよね・・・
綿密に打ち合わせをしましたが理想通りの間取りになるか出来上がりはとても心配になる
画像
買うことは決めた、それでもやはり不安ですよね、
そのときは生涯そこに住めるかなあ?と自問自答して欲しいのです。
 
自分が良いというものを作ればいざという時は販売も可能です。
 
それでもやっぱり購入を決めたとしてもあまりにも大きい買い物なので、
不安になるのは当たり前です。
 
例えば 綿密に打ち合わせをしましたが理想通りの間取りになるか出来上がりはとても心配になるとか家の購入を迷いに迷って1年2年と経つうちに大事な時間を失ってしまうなんか
考えれば考えるほど不安になります。
 
他にもこんな不安が・・・
・とりあえず子供部屋は二つ作ったけど将来のことなどわかるはずもないとなると不安になる
・自分にとっての理想ばかりでなく将来を売るという資産的な面も考えて家を作るといいと思う
・近所の川が氾濫しないかと思うととても不安になる
 
■ そこでわたしからのアドバイスとして・・・
片付けが苦手な家族だと家が広くなっても同じことなので収納スペースを十分に確保する
画像
これから家を建築されようと考えている方へ私が少しアドバイスを・・・
 
それは片付けが苦手な家族だと家が広くなっても同じことなので収納スペースを十分に確保するや新築の家と言えども10年20年すると変わっていくのでそこまで考えて相談するといったことも考えるといいと思いますよ、
他にもこんな事に注意するといいのでは、例えば・・・
・業者のお勧めに惑わされることなく自分たちの生活や将来を考慮して決める
・いきなり理想的な家は説明しづらいので今建っている家を見て回ることも大事だと痛感した
・結婚前に急いで家を作るのではなく結婚してからある程度家族構成が決めてから家は建てた方が良い
 
■ 私から最後にもうひと言付け加えるとしたら・・・
人生のうちでそう何度も家を建てることはないので一緒に人の会話だと思って後悔のないように決定する
ここまでは私が家を購入する時に色々調べたことをまとめてきましたが、
更に私からもう一言アドバイス的に言わせていただけるとすれば、
人生のうちでそう何度も家を建てることはないので一緒に人の会話だと思って後悔のないように決定する とか 家の広さは扉やクローゼットの開け締めによっても大きく変わってくるので開くものより引くタイプなどにするなんかも、
よくよく考えておいたほうがいいと思います、そして他にも・・・
・作りたいことを考えているうちに少しずつ予算が増えることが多いので最初にどれくらいの予算かを決めておく
・注文住宅と聞いて自分から注文することはあまりないがそれでも話し合いを続けていくうちに愛着が湧きああして欲しいこうして欲しいと言いたくなる
・パンフレットやモデルルームばかり見るのではなく今現在建っている実際の家を見て回る
 
■ そこで『家づくり計画書』を作っておくことがおすすめな人とは・・・
ビジュアルのみでなくトータル的なバランスで家を購入したい人
 
私もあなたと同じ悩みで困っていたときに、この『家づくり計画書』というのがあると知り、
その悩みがこれで解決できると確信したので、是非これをおすすめしたいのです。
 
つまり私から『家づくり計画書』をおすすめしたい人というのは・・・
・自分の考えるマイホームのおおよその平均相場を無料で知りたい人
・子育て世代や仕事が忙しくて時間がない人
・激安価格だけで選ぶのではなく、高くなっても後悔したくない人
 
■ 無料の『家づくり計画書』の特徴メリットとは・・・
複数の提案からいいとこどりができる
この無料の『家づくり計画書』の特徴メリットとしては、
複数の提案からいいとこどりができるとか住宅展示場へ行く手間を考えるとおそろしい時間コストの削減となるなどは家を購入する時に本当に助かりますよね。
他にも・・・
・なんと言ってもネットだけの申込みで「無料」で使える
・複数のハウスメーカーに気軽に一括問い合わせができる
・全く知らないが魅力的なハウスメーカーでも比較できる
親しい同僚がマイホームを購入したことで焦りを感じているあなたへ!

ボタン

" title="詳しくはこちら" rel="" fontawesome="" target="" color="#fff" bgcolor="#039BE5" bgcolor_top="#29B6F6" bordercolor="#4FC3F7" borderwidth="1" borderradius="5" fontweight="bold" fontsize="120" width="90" fontawesome_after="fa-chevron-right" shadow="#039BE5" ref="on" mcbox_bg="#fafafa" mcbox_color="" mcbox_title="新婚の方で子供は二人明るく楽しい家庭を築くために今からマイホームを考えてみませんか?" beacon=""]※無料!3分で申請できます


 

ここまで私の体験したことや調べたことを紹介させてもらいましたが、
それでもやっぱり家を建てることは大きな決断ですよね・・・
 
最後にもう一度言います
新築予定でハウスメーカーに見積もりを出してもらった主婦が新築の予算がオーバーしてしまったがどこを削ったらいいかわからないことで悩んでいるなら
いろいろな住宅会社に新築の見積もりを無料で出してくれる会社がお勧めです。
 
その無料で新築見積もりしてくれる業者さんを利用することでたくさんのメリットこそあれ、
損することなどひとつもありません。
 
だからこそ新築が予算オーバーしてどうしようか迷っていることで悩んでいるメーカーに見積を依頼中の夫婦のあなたこそ
いろいろな住宅会社に新築の見積もりを無料で出してくれる会社を使ってみて欲しいのです。

詳しくはこちら

" beacon=""]マイクロコピー

-タウンライフ

© 2021 40代 賃貸 恥ずかしい|42歳の独身の会社員のあなたへ Powered by AFFINGER5